アジア人の痩せ型体系を見習う

アジア系の人というのは比較的痩せ型の人が多いです。
これには理由があるんだろうなぁと思いいろいろと調べてみたので書いてみます。

アジア人の食生活は割りと一食が少ないです。
タイ人は腹が減ったらちょっと食べる程度で済ましています。そのため露天も多く量はほどほど、小腹が空いたらちょっと食べる。

この食生活が血糖値の上昇を抑え肥満の抑制になるようです。

また、韓国ではキムチを良く食べていますが、これは発酵食品と食物繊維です。
キムチを常に食べる事によって消化を良くし、肉類はサンチュやエゴマの葉で食べることが多くこれも血糖値の上昇を抑制しています。

他の国もありますが割愛します。共通するのは血糖値の上昇を抑えつつ食事を楽しんでいることです。私も現在産後ダイエットを行っていますが、この二つの国を見習い血糖値の上昇を抑えながら食事を楽しもうと思います。

野菜を多く食べ、発酵食品を積極的に、主食はあまり食べないこんな感じが痩せそうな黄金比率だと感じています。

便秘改善茶というのはとりあえずまずいです。

便秘改善のお茶というのがドラッグストアにもネットにも売られていますが何個か購入して飲んでみたものの正直美味しいとは思えない味でした。

美味しいとはうたっていますがクセが強いのが気になります。

多分普段の見慣れていない植物成分だから口が受け付け無いんでしょうけどね。

個人的には麦茶系の味で出して欲しいです。

便秘改善茶の種類も様々だけど美味しいものが無いというのが一番のネックなわけで、美味しいのって難しいもんなんでしょうかね。

アジア系の食を楽しむ

酔っ払ってアジア系の食べ物、いわゆるタイ飯を食いました。
ナンプリックなんちゃらという鮭のすごい辛いやつなんですが、アレ調子に乗って食べたら本日私の肛門無事死亡を確認されました。あぁケツが痛い。
あんなん食べたら駄目だわ。
というわけで、酔っ払って変な物食べちゃ駄目ですね。
本当に辛いです。
辛い物ってニキビ出やすい食品と言われてますし。またデトックス生活です。
いやはや。
辛いのは好きだったのですが、最近食べると本当に肛門が死亡してしまうのが辛いです。入れるはよいよい帰りが地獄と。タイでもやっぱりシャワー・トイレちゃんとあるようです。作りは粗悪ですがやっぱり現地の人も肛門やられてるようです。

アジア人でも日本人は無臭が多い

アジア人といっても結構人種が多いわけですが、様々な人種で、日本人は臭いに関してはあまりしないと言われています。

欧米の人に関しては逆にキツイ位で、これがフェロモンだと言われればはいそうですかと思いますが、臭いものは臭いです。やっぱり肉食な人種は体臭がきついです。

アジア人、特にニンニクを多く摂取する韓国系の人もちょっと特殊な臭いをする人が多いです。発酵したような普段かがない臭いなのですぐにわかります。

脇の臭いが強烈な人もいるためこれはどうにかしてくれと思いました。
本人は自覚が無いのか、これがセクシーアピールなのかがんがんきます。
異文化交流というのはこういった危険も含まれているのでしょうか。

アジア旅行では当然免税店で財布を購入

普段からアジア旅行が好きで年に2回は行く感じです。
主にタイや台湾なんかがいい感じです。
基本的に治安も良くて、なにより飯も美味しい、人が親切

アジアの空気をおもいっきり楽しめるので個人的にオススメです。
さらに最近では近代化の波もあり、高級ブランドの店もちらほら見えるようになりました。
当然免税なわけでブランドモノを買うには丁度いいわけです。
よく友達に頼まれてバッグやポーチなんかを買ってきます。
先日いったときは姪のプレゼントに財布を購入しました。
財布はヴィトンです。
いつになってもヴィトンは人気ですね。
個人的にもシンプルだし使いやすいなぁとしみじみ。
国内で買ったらすごい高いのに流石免税店です。

韓国なんかはまがい物も免税店なのにあるようで私は怖くていけません。
反日国だし友達もえらい嫌がってました。
タイは最高!とのこと私も同意です。

アジアでは知らないマカ

アジア人ではあまり馴染みのない植物があります。
それがマカです。

マカとは南米ペルーが主な原産地で、厳しい環境から取られた植物です。
その栄養価は非常に高く原住民の性欲剤としても愛用されています。
その栄養価は宇宙食にも採用されており天然植物成分としては高い栄養価のある植物です。

南米が原産のためあまりアジア地方には馴染みがありませんが、最近ではマカサプリメントが有名です。
サプリメントの販売でははじめの頃は男性向けのプロモーションが多かったですが、最近では女性の不妊改善サプリメントとして販売されています。

どちらも同じマカです、男性にも女性にも効果が高いのがマカです。

アジアの韓国は酵素が多い

韓国では比較的痩せている人が多いのが特徴です。

元々醜悪な顔立ちでコンプレックスの塊である民族性なのか親自身もその醜悪さを恨んでいるのかしりませんが、娘に対しても整形を肯定しています。

整形自体を推奨するような国はあまりありませんが、よっぽど自身の顔やスタイルに自信がないのでしょう。そのくせ自尊心だけは人一倍あり文化もなくパクリそして乗っ取りが多く全く手におえない民族性です。しかしそんな民族でも豊臣秀吉が持ってきた唐辛子を用いた寒冷地方で食べるにはふさわしく無いとされるキムチが思わぬ副産物として美容効果があるようです。

そのキムチの発酵食品には多くの酵素が含まれており毎日食すキムチは韓国人の体内に多くの消化酵素を体内にふくまれています。そのせいか韓国人に太っている人は少なく健康的に見えます。かといって日本人が毎日キムチを食べようというのもキツイもので健康的、痩せる目的であれば痩せる酵素サプリを飲んでいたほうがいいと思います。辛いものは胃袋にもダメージが高く、塩分も高いため毎日食べるのはオススメしません。そこら辺は文化の差でしょう。

アジアから変わるウィッグの進化

一昔前のウィッグというのは粗悪なカツラとして玩具扱いでありました。しかしここ5年ほどから人毛ではない人工毛でも自然な発色と見た目で質の高いウィッグが出るようになりました。これは人口ファイバー毛といい、主に韓国から日本にきたといわれています。このおかげで安く質の高いウィッグが多く手に入るようになりオシャレの幅が広がっているようです。ただ装着するのを誤ると違和感あるので注意したいところです。 参考サイト:知って納得正しいウィッグの使い方ガイド

アジア人の食べ物でニキビの話

アジアの中で特に韓国人の人の肌はキレイです。顔はどうとしても肌はキレイなのはやはり唐辛子によるカプサイシンの効果によって発汗作用と基礎代謝が高く余分な皮脂がちゃんと分泌されているのではないでしょうか。日本では食文化が豊富で色々な食品が美味しく食べられますが最近だと脂物が多くニキビになりやすいです。特にフライヤー物は個人的にニキビができやすいです。若いうちはいいですが年を取ると消化酵素も弱くなるのでニキビができやすくなるみたいです。

 

参考サイト:すぐ納得!すぐ効く!ニキビに良い食べ物悪い食べ物一覧

アジア人の便秘具合

アジアの人は比較的便秘になりにくいようです。それも発酵食品の摂取が盛んなためだといわれています。しかし日本ではあまり発行食品を積極的に食べる習慣が減っており便秘になりやすいようです。そのためカイテキオリゴ口コミなどのようなオリゴ糖と発酵食品を一緒にたべるようなこともあります。食文化を守るということも重要ではないでしょうか。